路上のアロエ

2011/06/13

激撮!子どもの遊び場に潜む邪悪な影

このブログとは全く関係のない私事ですが、
ちいさな子どもがおりまして、最近ようやく歩くようになりました。

まだ公道は危なっかしいのですが、
公園でリリースすると、よたよたした足どりで嬉しそうに歩いています。

そんな近所の公園で、とんでもないものを見つけてしまいました。

Img_2554_large
まあよくある公園の茂み

この茂みをかきわけていくと・・・・・・

Img_2531_large

な・ん・か・い・るーーーー!!!!

Img_2532_large
ネタのためにわざと置いたんじゃないよ。本当にいたんだよ。

邪悪過ぎるギザギザの葉!! 

あきらかに周囲から浮いているこのフォルム!

なんてことなの、平和な日常のすぐ傍にとんでもない非日常です。

Img_2533_large
近影。

上は生き生きしてるのに、下のほうの葉が枯れているのがこわい。
鉢が泥だらけなのもこわい。
よーく見ると、添えてある札がアロエと全く関係ないお花なのもこわい。

たくさんの子どもが毎日遊び、近隣の保育園や幼稚園から
お散歩に来るような公園にこのようなものがあっていいのでしょうか。
否、(特に情操教育上)よろしくないよNE!

小さなお子さまをお持ちの皆様、公園でお子さまを遊ばせる際は
十分ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

あたらしい使い道

Img_2221_large

突然ですが、バラです。
画像加工なしでこの鮮やかな色。
道行く人の目を引き付けます。

Img_2218_large

傾きはじめた陽の光をあびて、より一層うつくしく……って、
足元になんかいる!!!

Img_2222_large
やわらかな光を浴びてもごまかしきれないこのフォルム

禁じてる!怒ってる!
(でも一緒に生えてるクローバーがちょっとかわいい)

Img_2215_large
まるで怒りの阿修羅のよう

別アングルから。
怒髪天を衝くたあ、まさにこのことだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/25

深川リバーサイドに蠢くものたち

江東区の深川と呼ばれる地域は、昔のなごりで
水路やかつて水路だったと分かる場所が多くあります。

古地図を見てその面影を辿るもよし、
水路をボートをめぐるもよし(そのようなイベントがよく開催されています)。
江戸時代の風情をそこかしこに残した、なかなか面白い地域です。

Img_3465_large

たとえばこちらの川。
時節柄葉が生い茂ってますが、これすべて桜の木なんですよ。
満開になるとそれは見事です。
川沿いは区が管理する遊歩道になっていて、
散歩やジョギングをする人々が行き交っています。

そんな遊歩道を行くと……えっ!

Img_3469_large
あきらかに違和感のあるシルエット

桜の木の陰にいたーー!自生してる!!

Img_3472_large
どうしよう、だんだんでかくなってくる

ちょっと進むとさらにドン!
なんなの、このいきいきとした繁りっぷり。

Img_3474_large

柵の裏からみるとこんな↓。
Img_3478_large
「やあ、みんなこっちにおいでよ!」

無意味にきれいな背の順にならんでいやがります。
Img_3479_large
「わーい」「わーい」「わーい」「わーい」


ここは区が管理しているパブリックスペース。
桜の木はちゃんと計画して植えられてるけど、
アロエを計画して植えたとは思えない。
やはり、アロエの鉢植えを買った人が、その成長っぷりを持て余して
こっそり植えたんだろうか。それがさらに育っちゃったと。
ペット用の外来魚を湖に放流したら大繁殖しちゃったみたいな。

Img_3476_large
借りぐらしのアロエッティ(言ってみただけ)


生垣の後ろにもなにか蠢いている。

Img_3485_large
ざわざわ……ざわ……

それではアングルを変えてみましょう。

Img_3487_large
松とアロエの奇妙なコラボレーション

繁りすぎ!増えすぎ!!
あとはみだしすぎ!!

Img_3489_large
なんだかいい写真っぽく撮れたのがくやしい

Img_3490_large
ちょっときみたち、図々しすぎやしないか


途中には川が分岐して公園へ流れているところもあります。
ああ、ここでも期待を裏切らない。

Img_3492_large

しかもここ、柵で囲まれて一般人は入れないんだよ。
なのにこの繁りようときたら、行政みずから植えているとしか思えない。
まじか。

そして遊歩道の桜に寄り添うように、アロエは点在を続ける。

Img_3499_large
寄らば大樹の陰

Img_3500_large_2
探してみようのコーナー


さて、そろそろ遊歩道も終わり……

Img_3481_large

ん?
上の画像をもう一度よーくご覧になってください。

Img_3482_large
「ギギ……イキテハカエサナイ……」

ギャー!ボスキャラ出たーーーー!!!

Img_3484_large_2

血痕とかついてても不思議じゃないこの造形。なにこれこわい!




Img_3503_large

1枚目の写真と同じような川辺の桜並木の風景。
しかし、もう見え方は違っていますね。
そう、この桜の木の下には死体が埋まっているのです。
否、アロエが植わっているのです。
今回はそんな深川の運河の話でした。

え?古地図やボートはどうなったって?
そのようなものは当ブログでは取り扱う予定はありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

用賀がアロエワンダーランドだった件

先日、私用で世田谷は用賀に行ってきました。
目的地までの道すがら、いい感じのアロエが
うようよ棲息してたのでご紹介します。

完全に油断していて、カメラを持ってなかったので
携帯電話で撮影してます。
しかもメールモードで画像が小さいです。
画質の切り替えにまで考えが至らなかった……


Image414
ゴミよけネットで完全隔離。
「ああ、自由になりたい……」
ネット越しに街行く人々を眺めているのだね。


Image415
背高アロエwith花。
この小さな鉢でよくもまあここまで伸びたもんだ。
さすがに自立は難しいらしく、真ん中あたりで
白いビニール紐で緊縛されているよ。


Image416
デコ室外機。
アロエのトゲトゲがパンキッシュ☆


Image417
環八沿いにわさーっと大繁殖。
足元はもはや定番の発泡スチロール。 

Image418
上の写真の奥部分。
なんてカオス!


Image419
「違法駐輪は許しまへんでー」


Image422
手前のぐったりしてるやつが怖すぎる。
環八沿い、こんなんばっかりなんですけども。



Image420   
こわいのが続いちゃったんで、かわいらしい小アロを。
隣の子ともなかよしだよー。


……とかいって和んでいると……

Image421
「何かしらあの人、さっきから住宅街で写真ばかり撮って」

見られてる!!


Image423
花ざかりの君たちへ。
とてもこの日の夜に雪が降ったとは思えないトロピカルぶり。


用賀、二子玉川の隣でこじゃれた住宅街だと思っていたけど
なかなかダイナミックにアロってました。
街ごとのアロエの傾向とか、きっとあるんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

今年もよろしくお願いします

Img_2796_large
アロ越しで謹賀新年。

昨年はまさかのアロエ開眼のほか、
いい出会いがたくさんありました。本当にありがとう。

今年は個人的な理由により、あまりイベント等に
参加できませんが、収集は続けますのでどうぞよろしくお願いします。


Img_2795_large 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/27

植木鉢?

本日散歩中の大収穫物件。

Img_2800_large
まさかの石油タンク

注意して見てると、発泡スチロールに生息しているアロエは意外と多い。
何かの空き容器を代用する例もたまに見かける。
でもこの石油タンクは衝撃……!

それなりの年季が入っていると推測されますが、
やっぱりこれ、わざわざ鉢代わりにするために割ったんでしょうか。
それも水平じゃなく、わざわざ90度回転させてから割って
取っ手を残すあたり、かなりのクリエイティビティ!!

タンクの赤とアロエの緑のコントラストもクリスマスっぽくて素敵です。
あと、他の植物も繁殖させる包容力。
オシャレで仕事もできる男みたいな?違うか。
とにかくアタイは一気にフォーリンラブさ!


東京下町のポテンシャルを見せ付けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

江東区下町的アロ景

Img_2537_large
アロエに目覚めるきっかけになった大山顕さんから
すばらしくどうかしている」との褒め言葉をいただいてしまった!
それまでいちにち二桁あればいい方だったアクセス数が
なんかすごいこと(当社比)になってますよ!
改めてありがとうございます!!


わたしが住んでいるのは江東区の西側、俗に深川と呼ばれる
地域なのですが、いざアロエセンサーを搭載して歩いてみると、
本当にアロエが多いのです。
住宅が密集していてその軒先、というか路上に鉢植えのアロエが
並んでいます。
このあたりは町内会規約で一家にひとアロと決まっているのか?と
思うくらい。もしくはアロエがトレンディだった時期があるのか。

Img_2503_large
江東区によくある光景

で、そんなこんなをTwitterで何気なくつぶやいたら
大山さんに拾っていただき、そこから石川初さんの鮮やかな謎解きに。

いわく、
 >J-オランダ地域は舗装面が多くて、植物が容器で育成される
 >ことが多いので、土壌が乾燥気味。砂漠出身のアロエやサボテン、
 >乾燥岩場出身のハーブ類などが多いのは、これらの種類が
 >「路上気候」に強いからだと思います。(←マジレス)

 >それと、たぶんヒートアイランド効果のために、江東では
 >冬の最低気温が高め。これが植生に効く(亜熱帯性が生存できる)。
 >気候区としては、江東は南伊豆と同じ分類に属せるかもしれない。
 >サブトロピカル・Jダッチエリア:江東。

Img_2504_large
江東区によくある光景 その2

さらに「マニアパレル」バドンさんによるアロエTまで
デザインされてしまいました。
人脈ってステキね!(わたしは一連の流れを傍観していただけ)

さらにその流れに反応するコメントがつき、
ついにアロエが本気出しやがったという思いでいっぱいです。

Img_2424_large
アロエの本気の一例


さて、気付けばアロエに目覚めてから半年が経っていました。
撮ったアロエの写真ウン百枚。
うん、我ながらどうかしてる。
とりあえず楽しいのでまだ続きますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/15

あの捨てアロエのその後を追う

以前紹介した、路上放置のアロエ

崩壊しかけた発泡スチロール容器の中にいたあいつですが、
その後3ヶ月くらいそのままの姿で生き延びておりました。

通るたびに何とかしてあげたいなあと思いつつ、
場所がパチンコ屋のまん前で人通りも多く
また主に体調面から、積極的にどうこうする気になれないでいました。

で、先日久々に通りがかってみると……いない!


あああ、これもわたしが気付いていながら何もしなかったから!と
軽い悔恨に駆られながら歩いていると、数メートル先にいました。

Image386
ちーん。
分かりづらいけど、前にアップした写真とほとんど変わらぬ姿。

きっと親切な誰かが土のあるところに動かしてくれたんだねー。


ちなみに上の写真は通りがかったときに
携帯電話のカメラで撮影したものなので、
後日一眼レフを持ってまた訪れましたよ。

Img_2743_large
あ。
何か上に載っている……。
だいじょうぶか??

Img_2742_large
ドキドキしながら車道側に回りこんでみる。

完全に三方を荷物で包囲されているよ??

Img_2741_large
真上から。
い、いたーーーーーーー!!

ちょうど植木の柵に載せるかたちで荷物が積まれていたので、
アロエ自身は無事。
でも完全に日光は遮られている。
荷物は正面のドラッグストアのもので、開店時間中(=日中)は
置きっぱなしなのではないかと推測されます。

やっと安住の地に辿りつけたかと思いきや、受難が続くアロエ。
荷物を置けなくなるくらいに図々しく伸びる日は果たして来るのか?!

これから見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

防犯!

Img_2174_large
「コノ街ノ秩序ハ ワレワレガ 守ッテイル!」

続きを読む "防犯!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/19

ゴミ出しの番人

Img_2530_large
捨てられているわけじゃないよ。

続きを読む "ゴミ出しの番人"

| | コメント (2) | トラックバック (0)