« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/27

植木鉢?

本日散歩中の大収穫物件。

Img_2800_large
まさかの石油タンク

注意して見てると、発泡スチロールに生息しているアロエは意外と多い。
何かの空き容器を代用する例もたまに見かける。
でもこの石油タンクは衝撃……!

それなりの年季が入っていると推測されますが、
やっぱりこれ、わざわざ鉢代わりにするために割ったんでしょうか。
それも水平じゃなく、わざわざ90度回転させてから割って
取っ手を残すあたり、かなりのクリエイティビティ!!

タンクの赤とアロエの緑のコントラストもクリスマスっぽくて素敵です。
あと、他の植物も繁殖させる包容力。
オシャレで仕事もできる男みたいな?違うか。
とにかくアタイは一気にフォーリンラブさ!


東京下町のポテンシャルを見せ付けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

江東区下町的アロ景

Img_2537_large
アロエに目覚めるきっかけになった大山顕さんから
すばらしくどうかしている」との褒め言葉をいただいてしまった!
それまでいちにち二桁あればいい方だったアクセス数が
なんかすごいこと(当社比)になってますよ!
改めてありがとうございます!!


わたしが住んでいるのは江東区の西側、俗に深川と呼ばれる
地域なのですが、いざアロエセンサーを搭載して歩いてみると、
本当にアロエが多いのです。
住宅が密集していてその軒先、というか路上に鉢植えのアロエが
並んでいます。
このあたりは町内会規約で一家にひとアロと決まっているのか?と
思うくらい。もしくはアロエがトレンディだった時期があるのか。

Img_2503_large
江東区によくある光景

で、そんなこんなをTwitterで何気なくつぶやいたら
大山さんに拾っていただき、そこから石川初さんの鮮やかな謎解きに。

いわく、
 >J-オランダ地域は舗装面が多くて、植物が容器で育成される
 >ことが多いので、土壌が乾燥気味。砂漠出身のアロエやサボテン、
 >乾燥岩場出身のハーブ類などが多いのは、これらの種類が
 >「路上気候」に強いからだと思います。(←マジレス)

 >それと、たぶんヒートアイランド効果のために、江東では
 >冬の最低気温が高め。これが植生に効く(亜熱帯性が生存できる)。
 >気候区としては、江東は南伊豆と同じ分類に属せるかもしれない。
 >サブトロピカル・Jダッチエリア:江東。

Img_2504_large
江東区によくある光景 その2

さらに「マニアパレル」バドンさんによるアロエTまで
デザインされてしまいました。
人脈ってステキね!(わたしは一連の流れを傍観していただけ)

さらにその流れに反応するコメントがつき、
ついにアロエが本気出しやがったという思いでいっぱいです。

Img_2424_large
アロエの本気の一例


さて、気付けばアロエに目覚めてから半年が経っていました。
撮ったアロエの写真ウン百枚。
うん、我ながらどうかしてる。
とりあえず楽しいのでまだ続きますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/15

あの捨てアロエのその後を追う

以前紹介した、路上放置のアロエ

崩壊しかけた発泡スチロール容器の中にいたあいつですが、
その後3ヶ月くらいそのままの姿で生き延びておりました。

通るたびに何とかしてあげたいなあと思いつつ、
場所がパチンコ屋のまん前で人通りも多く
また主に体調面から、積極的にどうこうする気になれないでいました。

で、先日久々に通りがかってみると……いない!


あああ、これもわたしが気付いていながら何もしなかったから!と
軽い悔恨に駆られながら歩いていると、数メートル先にいました。

Image386
ちーん。
分かりづらいけど、前にアップした写真とほとんど変わらぬ姿。

きっと親切な誰かが土のあるところに動かしてくれたんだねー。


ちなみに上の写真は通りがかったときに
携帯電話のカメラで撮影したものなので、
後日一眼レフを持ってまた訪れましたよ。

Img_2743_large
あ。
何か上に載っている……。
だいじょうぶか??

Img_2742_large
ドキドキしながら車道側に回りこんでみる。

完全に三方を荷物で包囲されているよ??

Img_2741_large
真上から。
い、いたーーーーーーー!!

ちょうど植木の柵に載せるかたちで荷物が積まれていたので、
アロエ自身は無事。
でも完全に日光は遮られている。
荷物は正面のドラッグストアのもので、開店時間中(=日中)は
置きっぱなしなのではないかと推測されます。

やっと安住の地に辿りつけたかと思いきや、受難が続くアロエ。
荷物を置けなくなるくらいに図々しく伸びる日は果たして来るのか?!

これから見守っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »