« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/30

雨と酒場とアロエ

慌しくてなかなか更新ができない間に、メモリーカードにアロエの画像ばかり増え、どこからどう手をつければいいのかわからなくなってきたのでとにかく出します。

まさかここにはないだろう・・・と思いながら、駅近くの飲み屋街を歩いたときの写真。

Img_2068_large_2
いるよー。


Img_2069_large
頭上はこんなんなってました。


Img_2071_large
こっちにも。夜は酔客を誘います。

Img_2072_large
「あ~ら、ごめんねぇ~ 今日はまだ準備中なのよぉ~」
体格のいいママさんとかいそう。


Img_2074_large_3
奥からこっそり覗いている。
画面中央にいますよ。店の人にすら存在忘れられていないか?



そして、ここから急展開に。
まずはこちらをどぞー。

Img_2075_large_2
なんとも奥ゆかしい市原悦子タイプ。


Img_2076_large_3
前の写真と同じやつを、別アングルから。
他の植物との共生具合といい、左にひょっと飛び出ている感じとか、
なんでこうなっちゃったのかを思うと興味深いですね。


Img_2077_large_2
さらに引きで。
画面右端にいるのがさっきのアロエ。
で、左側の植物の群れにもアロエ。
・・・・・・みなさん、もうそろそろ見つけられるようになりました?なってない?


Img_2078_large_3
ちょっと枯れた様子など、なかなか見所のあるアロエ。
・・・・・・って、画面左側にもさらにいる!

Img_2079_large_2
群れの正面に回ってみました。うわあ!
画面右端がさっきアップになったアロエですよ。

Img_2080_large_2
なかなかかわいい小アロ。
鉢が割れてるけどな。


Img_2081_large_3
さらに左に移動。何なんだこの家。   
さて、勘のいい方はお気付きでしょうが、画面左端になにか緑のギザギザが見えますね?


Img_2082_large_2
一気にドン!
上の写真のさらに横に、こんなにいたーーーーーーーーー!!!


Img_2083_large_2
あんまり興奮したので、こんなアップの写真を何枚も撮っていました。
こういう折れ方してるってことは、おうちの方が葉をちぎって使ってるんだろうなあ。

Img_2084_large_2
この群れっぷり。
ひっくり返ってるポリバケツやら、埋もれてる室外機やら、
メーターに巻きついたホース(これで水遣りしてるんでしょうね)やら、
なんとも見所の多い一枚。


このアロエ屋敷を見つけてから、精神的に疲れた日などは回り道して
ここを通るようになりました。すごいんだもん。
「アロエを好きか」と聞かれると正直微妙なのですが、見ると元気が出ます。
わたしだけじゃないと思うんだけどなー。


      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/20

アロエの本とか

体は全部知っている (文春文庫) Book 体は全部知っている (文春文庫)

著者:吉本 ばなな
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アロエを撮影していて思い出した本。
短編集で、一番最初にアロエの出てくる話があります。
そして表紙もアロエの絵。

とても短いお話なのできちんと説明しづらいのだけど、アロエにまつわるある思い出を持った女性が、旅先でアロエを見つけて元気が出るという話です。

主人公の女性が大事な人から語りかけられたことばがコレ。

 ひとりのアロエを助けたら、これから、いろんなね、場所でね、
 見るどんなアロエもみんなあんたのことを好きになるのよ。
 植物は仲間どうしでつながっているの。


とてもいい話です。
でもアロエをじっくり見るようになった今となってはこわい。

Img_2201_medium_2
だってこんなだもの。

きっともう、「写真を撮る変な奴がいる・・・」くらいは彼らのネットワークに広まっているのかもしれない。

まだとても「愛している」とはいえないし、「気になってしまう」レベルなので好きになってはくれないでしょう。
そもそもわたし、アロエを助けてはいないし。


話は変わるけど、アロエ入りヨーグルトの中で最近いちばんのお気に入りがこちら。

Img_2538_medium
グリコ「幸せの贅沢アロエヨーグルト」。
アロエの入り方がはんぱじゃないです。
スプーンにもよるけど、どこをどうすくってもアロエが入るよ!
400gで298円(最寄スーパー)とややお高いですがおすすめ。



Img_2102_medium_2
「ギギ・・・ギ・・・食ベタナ・・・」

ひぃぃぃぃい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

小学校うらに緊縛アロエ

Image328
モバイルの設定をしたので早速近所を散歩。

ルートを少し変えるだけで良アロがぞくぞく。
東京下町のポテンシャルを痛感。

しかもこいつ、足元は小さな発泡スチロール。たまらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/11

かわいいのとノンジャンルをまとめて

前回はあんまりだったので気を取り直してかわいいのを。

Img_1970_small_2
げんき。

Img_2048_small
通路の両サイドからちょこんと。

Img_1866_small
いわゆる擬態タイプだけど、こんなに慎ましいと
仲間に入れてもらえてよかったね、と思う。


Img_2010_small
あれ?黄色い花?

Img_2011_small
隣のへちまと、たわむれていたんだね。


Img_1924_small
日陰でこっそりひとやすみ。


続いて、うまくジャンル分けができなかったけど
なんとも味のあるアロエ。

Img_1901_small
室外機と並んで。

Img_1902_small
寄りで。
室外機の前にひとつ小アロがいますね。


Img_1923_small
途中がもがれて、期せずしてやしの木のような形に。


Img_1968_small
柵がペットボトル!

Img_1969_small
ああ、なんて元気。

Img_2036_small
いきいきと。

Img_2038_small
どうなってるのか、よくわかんないけど元気。

Img_2039_small
みんなそろって光合成。
・・・・・・あ、ノンジャンルといいながら、元気くくりになってるねえ。


      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アロエという名のカオスの世界

Img_1904_small
ずーん。
のっけから負のオーラを漂わせていますね。
今回ずっとこの調子なので、元気のない方はご遠慮ください。


Img_2000_small_2
あーあ・・・・・・

Img_1999_small
引きはこんな。
もう、鉢が束縛にしか見えない。



Img_1978_small
市原悦子と呼ぶには、あまりに陰気すぎる。

Img_1979_small
もう、自力では立てないのではないですか?


Img_2001_small
室外機にもたれかかる。
泥なのか枯れなのか、色に生気がない。


Img_2028_small
「出してぇ!ここから出してぇぇぇ!!」


Img_1942_small
「もう、あたしなんて放っておいて・・・・・・」

アロエにアフレコする、というただでさえ暗い行為が
余計に辛気臭くなってきてますねー。

Img_1944_small
アップにするとこんなです。


Img_2032_small
緊縛。

Img_2006_small
触手が縦横無尽に伸びる。


Img_2025_small


Img_2026_small
!!
他の植物と共生→そいつだけ枯れる
 →アロエが養分を吸い取ったように見える 



最後は、このワークショップで出会ったアロエの中で
ナンバーワンの負のオーラを出していたこのアロエです。

Img_2043_small
この伸びっぷり、枯れっぷり、
それでもなお途中から葉が出ている強すぎる生命力・・・!

足元はこんな感じ↓
Img_2044_small_2
まだ、枯れる気なんてないの。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/07/05

寄りアロ特集

ここでは、アップで撮ったものを中心にお届けします。
余計なことは何も申し上げません。どうぞご堪能ください。


Img_1921_small

Img_1922_small

Img_1925_small

Img_1931_small

Img_1992_small

Img_1993_small

Img_2012_small

Img_2027_small


いかがでしたでしょうか。
とりあえず、ギザギザしていて怖いことはお分かりですね。
彼らは今日も、住宅街の片隅で生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/01

奔放すぎる生命力

塀の上からこんもりと覗くアロエ。

Img_1988_small
かなり高い塀(引きで撮るの忘れた)なのにこの勢い!
すぐ後ろに建物があり、かなり狭いスペース。
日当たりも悪そうなのに、よくぞここまで育ったものよ。

Img_1989_small
このはみ出しよう!

Img_1990_small
真下から撮るとこんなです。

Img_1991_small
そしてすぐ横もこの有様。
塀の反対側はどうなってるんだろう・・・・・・!


Img_2054_small
歩道沿いの生垣。
おそらく、誰かがもてあましてこっそり植えたのだろう。
先住者を押しのける勢いでワサワサと繁栄。

Img_2055_small
「ココハ ワレワレガ センリョウシター!!」


Img_2057_small
たくさん生えてるけど、最初から植えられてたわけではないと思う。

Img_2058_small
だって完全にエイリアン。

Img_2059_small
バイクと並ぶと大きさがわかりますね。

Img_2060_small
なんと、自生してるやつと植木鉢に入ったやつの盛り合わせでした。
誰だ!ここに置いた奴は!!


Img_2051_small
今回見つけた中で一番の生命力を誇っていたアロエ。
完全に柵を飲み込んでいる。
このお宅の住人には、色々と問いたいことがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »